上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
images.jpg


ダメな方は帰ってね。
約半年前、右手首に謎の痛み。

特定の方向に動かす、力を入れると激しい痛み

すぐ治るだろー って思って2ヶ月

辛くなる一方だったから病院行ったら

「ドケルバン腱鞘炎」って診断された。

タイピングの時に右手親指でスペース押したり、PSPやったりうんたりかんたり

が原因

バイトしててもいろいろ不便だったから

10月末に近くの総合病院行って「しゅじゅつしますー」

その手術が9日に行われた。

手術開始の30分前に病院行って

着替えさせられて、点滴刺されたあとに

手術室入室。

ドラマとか映画で見たまんまの部屋だった。


局部麻酔刺されて、5分もしないうちに感覚が消えた

右手おもいっきり抓られても「なんかされてるなー」程度

効果を確認してからメスで・・・







顔に布かけられて何も見えなかったwwww

とりあえずメスで開かれてる感覚はあった。

神経を触られた時(だと思う)体が ビクッ!!!

冷や汗出てるんじゃないかって程気持ち悪い感覚だった。

そんなこんなで1時間ほどで手術終了

初日はこんな感じで包帯グルグル

111109_2222~01


次の日、包帯を全部取って消毒してガーゼしてテープつけてオシマイだった。

初日は包帯で見えてなかったけど、すごい内出血みたいな感じ

111110_1820~01


抑えると痛かった。。。




好奇心からガーゼを外してみた画像

ここからは微グロ注意、ダメな人帰ってね































111110_1822~01



自分の腕だと認識してこれ見ると背筋凍るわ

体の力抜けそうになった。
Secret

TrackBackURL
→http://taetinnotawashi.blog61.fc2.com/tb.php/103-f030eeb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。